感動の講演録

講演『オニヅカ経営理念の実践を通じて』
講師…鬼塚 喜八郎 様 (株式会社アシックス 取締役会長)

アシックスの由来

Anima Sana In Corpore Sano ・・・頭文字 ASICS
(もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかし、と祈るべきだ)
古代ローマ、二世紀頃の風刺作家ユベナリスの言葉から

経営理念を明確にする中小企業戦略

最初にやるのが経営理念を明確にする事。私利私欲をもってやる事業は続かない。
会社は社会に役立つ仕事をする。どのように社会に貢献しているかが大事。その経緯とは・・。

鬼塚喜八郎の思いと決断

1.いったいオレはどうやって生きていくか。→ 戦友に託された義父母を養う決意。
ビルマで戦死した戦友が行くと約束していた養子に行く事に。そこが、鬼塚家であった。
昭和21年正月。食うには困らなかった実家(坂口)を兄に預け、焼け野原の神戸へ。

2.何の為に生きて帰ったか。自分の納得のいく仕事をしたい!
青少年が立派に成長する。その事に貢献するのが生き残ったお前の仕事じゃないか。
→ 社長!あんたと別れる。・・・3年勤めた闇市の大将との決別。
義理の両親を養う為に闇市の大将の下で働いていたが、親を失って洋モクを売る、靴磨きをする、盗みをやる子供達を見て、あの青少年に健全なる身体に健全なる心を宿す事を決意。

3.何をやったらいいか分からない。 → 県の教育委員会の堀君(元同級生)から助言をもらう。
知育、徳育、体育即ちスポーツこそ、青少年の健全なる身体に健全なる心を宿す事ができる。
その効果
1)スポーツマンはルールを守る。・・・今の社会はルールを守っていない。
2)スポーツは礼に始まって礼に終わる。・・・人間は一人では生きてはいけない。礼によって相手の心を聴く。
3)スポーツは新しい技術を覚える。・・・積極的に前向きに一生懸命。それだけでは勝てない。例え相手に負けても『今に見とれ!』、と自ら負けた原因を分析する。これによって人間も磨かれる。
4)スポーツマンはチームワークを守る・・・相手と助け合い、自分の仲間の幸せも考える。自分の持てる力を社会というチームワークで発揮する。
5)スポーツマンは自業を持ちなさい。・・・自らの足らざるものへの訓練。これがないと、本当の幸せを得ることができない。

即ち人間道だなぁ。それをスポーツという形でやっていく。

4.よし!オレの人生。スポーツによって青少年を育てていく!・・・・【経営理念の誕生】

5.どうやって?・・・靴を作れ!お前が作る靴で全国の青少年が満足する。スポーツシューズを!

オニヅカ経営戦略(攻め)

経営理念が決まれば、今度は経営戦略。(中小企業における)それには2つある。攻めと守り。

1.ブランドを作らにゃいかん!
オニヅカタイガーの誕生 → タイガーはすでに登録済み。それではとオニヅカをつける。

2.資金はないが思いはある!
オニヅカタイガーのブランドで当時の大手メーカー(キング)に作ってくれと依頼。
→なんであんたのブランドをうちが作らにゃいかん!(社長怒る)
→あなたはキングを売って利益を得ている。でもあの荒廃した青少年をどうするのか。
→おー。そうか。お前若いのにそんな事まで考えて・・。分かった。協力メーカーになる。

3.大手メーカーの入っている所は手をつけない。→ 大手の真似は叩き潰される。
自分独自の商品を作る。徹底的に満足の得られるものを。キリモミ商法。

4.キリモミ商法・・・キリの先を何に当てるか。 →同じやるなら難しい物から。→バスケットシューズ

5.頂上作戦・・・シェア拡大の仕組み

頂上作戦・・・シェア拡大の仕組み

【各層で何をしたか。】
1)トップクラス:トップで活躍する神戸高校の松本幸雄コーチの下へ。
『このチームの本当に役立つものを作りたい!』と懇願。
生徒と一緒に球拾い。終わったら生徒に要望を聞くことから始める。
◎滑べってはいかん。→タコの吸盤にヒント 急ストップ急スタートの靴。→止まりすぎて転ぶ。
◎止まりすぎてはいかん。→吸盤の深さを浅くする。 →大成功!オニヅカタイガーが売れる。
2)イノベータークラス:神戸高校の活躍で評判になり、オニヅカのバスケットシューズを購入。
3)ミドルクラス:1600円のAモデルを1300円のBモデルで販売。それでも高いが売れた。
全国の主要都市のうち、力の有る小売店に集中して納入。問屋のほうから、『うちにもオニヅカタイガーを扱わせて欲しい。』と懇願されるようになった。 4)ローアークラスは扱わない。価格破壊→赤字転落になる。中小企業が手をつけてはいかん!

6.進化するオニヅカタイガーへ
24秒ルール(シュートは24秒以内に)に改定・・・早く動く必要がある。タコの吸盤では遅い!
→自動車が急に止まれる事がヒントに。・・・東京の自動車ショーへ出向き、タイヤの構造に着目
→ブロックタイプの刻みがあるタイヤは急ブレーキに強い。 靴底を改良。

7.肉刺(まめ)の出来ないマラソンシューズを。
マラソン・駅伝選手の足は体重の3倍の負荷で長時間走る。その摩擦熱が肉刺を作る。
肉刺の出来ない靴を作ると決意。→君原選手:そんなもの出来たら逆立ちしてマラソンする!
1)衝撃を解消する素材を探す → 分からないので涙を流しながら風呂に入り足を見る。
2)足に注目。大阪大学整形外科水野教授の下へ。足は衝撃で熱をもつ。熱を下げるために水が分泌されることを知る。それに替わる冷却を・・。靴に水を入れる → ダメ。 空気だ!
3)通気性のいい軽い靴を作る。これで走った君原は驚いた。肉刺が出来ない靴が誕生した。
http://www.msol.co.jp/ever/pickup/asics2/index.html←詳しくは現在のアシックス

8.一流選手たちとの出逢い。
1)アベベ・・・靴は要らないと言うアベベに、日本の道路は危ないと説得。軽い靴を作った。
裸足のアベベの足は犬猫の肉球のようになっていた。足が靴の代わりだ。
2)イチロー・・・アメリカのメーカーからスパイクの製作契約依頼を断る。
『神戸のアシックスで満足しているので要りません。』
3)フランク・ショーター、ロサモタ、有森裕子、高橋尚子など、一流選手の要望に応えていく。

オニヅカ経営戦略(守り)

企業は人に始まって人に終わる。企業の根幹は人にある。
本当に喜んで働き、誇りをもって働く。企業経営とは何か。→人をつくる事です。
1.経営者自ら器を磨いていく事が大切。
2.目的を明らかにし、思いを同じくする事。

1.自らを磨く経営者の気概

一.倒産の危機。
創業3年目。決済日は正月3日。手形30万円。暮れに金集めできず、倒産か。
技術を教えて頂いた社長に一番迷惑をかける。矢仲ゴム工業所の社長に謝罪。お願いをした。
・私の身体を預けます!上がりの給料で一、二年かけても分割で返済をさせて下さい。
・従業員も働かせてください。一緒についてきた彼らを失業させる事はできない。
→お前はまだ不渡を出していないのに、こうして来てくれた。感心なやつや。
よし。分かった。足りない分はオレのポケットマネーで工面してやる!
→株式上場の際、株を持参してお礼に行ったが、取引で充分儲けたからということで受け取っていただけなかった。

二.病の連続。
4年目肺病→今入院したら会社が倒産する!入院許否。肺病特効薬パスの出現で助かる。
7年目肺結核から腸結核から咽頭結核へ→ 死の宣告。特効薬ストレプトマイシンで助かる。
88歳で肺がんに→バスケットワールドカップを成功させるために3ヶ月間、放射線治療を受け助かる。

三.後継者探し。
戦時中。学徒兵を教えていた時代の優秀な人材が突然見舞いに来た。天が与えた後継者。
彼はオニヅカ経営理念に感銘をし、半月後家族を説得して、後継者としてやってきた。

2.目的を明らかにし、思いを同じくする事

一.経営者は宗教心を持ちなさい。・・・・松下幸之助の理念に学ぶ
オレはどういう人間になったら皆に喜ばれる人になれるんだろう。
日本の企業は運命共同体である。従業員も株主も経営者も一緒になって力を合わせて社会に貢献する事によって、企業が社会の文化を開いていく。

二.同族経営はしない。・・・3社が合併してアシックスとなったが3社のオーナーの息子も一切後継者にしない事を約束。それが合併の条件。誰にでもチャンスはある。
企業は永遠。有能な人材を生かして、その人にリーダーシップを。

三.企業理念のあり方とは
1)いかにして社会に貢献するか。→全国の青少年をスポーツによって育てる事に貢献する。
2)そこに働く人達が本当にいい企業だと誇りに思う会社になる。
→それには労働者、資本家、経営者、が一体となる。

四.オーナーとしての自戒
1)絶対にウソを言わない。・・・ガラス張り経営
2)公私混同はしない。・・・・・・・お手盛り人事はやらない
3)肌を合わせる経営参加をやる。・・・人間として対等の立場で交わる。
困難は自らが率先垂範。楽は部下を先にして自らは後にする。「先憂後楽」を心掛ける。


なるべく、口語を多く使い、どんな気持から行動が起こったかを中心に書かせて頂きました。
鬼塚喜八郎さんの経営理念が出来てきた背景を捉えていただけたら幸いです。

また、スポーツの効果と『オニヅカ経営理念』が一体化していくのに驚きます。
実際の行動を伺っていくと、経営理念に添って決断、行動されているのがよく分かります。
ご自分に謙虚で会社を愛する姿勢は今も健在です。

そして、最後まで一貫している事。それは最初のアシックスの由来に戻ります。
もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかし、と祈るべきだ。

この講演録のPDFファイルが欲しい方はご連絡ください。連絡先:hsm@jf7.so-net.ne.jp