お勧め本

『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』 ジェームズ・C・コリンズ著から

ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則この本はビジョナリーカンパニー1の続きではありません。
1は偉大な企業が発展し続ける仕組み。について書いてあるとすると、2は1になる以前の、良好な企業が偉大な企業になる。そこで起った事実について、書いてあります。代表的な11の会社が、何を考え何を基準にどう経営を行ったか。うまくいかせた素。それは、あらゆる企業にとって喉から手が出るほど、欲しいものだと思います。
そのうち、私が特に強く感じたものを本に沿って書いてみます。

続きを読む) ブログの記事にも掲載しています。

“いつも『いいこと』が起きる人の習慣”より抜粋

いつも『いいこと』が起きる人の習慣

  1. 自分本位である。
    自分の心の声に耳を傾け、他人の要求は後回しにする人。
  2. 本音を言う。
    自分が何を求めているかをはっきりと言える人。
  3. ザル人間とつき合わない人。
    人のことばかり気にする人はザル人間だ。
    立派な行いをして認めてもらう人は、自我から自我へ旅をしているだけ。
  4. 限界を人にはっきり示す人。
    許せる限界を人に示す事は悪いことではない。
  5. 自分の心が求めている自尊心を押さえ込まない人。
    結局やらないパターンからの脱出。

続きを読む

岡本太郎の世界に見る言葉たち。『強く生きる言葉』より。

強く生きる言葉1.他人が笑おうが笑うまいが自分で自分の歌を歌えばいいんだよ。

2.自分をつらぬいて生きている人がいたら、そういう人をみつけてつきあうことだ。

3.孤独感をもっているのはキミだけじゃない。
人間全部が孤独感をもっている。

4.一番大切なのは自分自身にうち勝って、自分の生きがいを貫くこと。
これがいちばん美しい。

5.一流だから知りたい。好きになりたいなんていう、さもしい根性を持たずに、自分のほんとうに感動する人間を探し、つかまえるんだね。

続きを読む

『報・連・相の技術がみるみる上達する!』糸藤正士著(日本実業出版社)

報・連・相の技術がみるみる上達する!コーチングに携わる中、特に納得し、感動した点についてまとめてみました。

1.基本・・・「きちんと報告する」「連絡を必ず入れる」「必要な相談をする」
→できる人は?この仕事に対し、
「どんな相手に報告するか」「目的は何か」「自分は何をしてもらいたいのか」
を考え、無駄が無く目的にあった行動を促せる実践的な報・連・相をしている。

2.聞くと訊くと聴く。の段階は

続きを読む

「出逢い力」 松尾一也著 を読んで

印象に残った言葉集。

1.自分の人生 自分の成すべき使命に気づく
2.人に気づきを与える人・・・・・・竹村健一氏に思う
3.人生出逢い力が全て
4.背伸びの経営からダッチロール経営へ。
5.私が生まれる確率は70兆分の一の奇跡 ・・・・・・・・・・・・・・・村上和雄
→自分の人生に花マル→自信へ

続きを読む