ある社長語録

ホンダカーズ中央神奈川 相澤会長語録

1.工場長を殴る!

あるお客様からお怒りのご連絡がありました。
「ちょっとした修理を頼んだのに。有料だと言った。お宅は日ごろ高いものを売っているだから、それくらい無料にしてもいいんじゃないですか?」

工場長は30分の手間賃を頂く事が必要だと考えていた。 お客様がご来店になり、工場長を呼び、事のいきさつを踏まえた上で、相澤会長は工場長をぶん殴った。

するとあわててお客様が・・。
相澤会長を後ろから羽交い絞めに抑えた。「もう。いいですから。いいですから。」っと。
それを聞いた相澤会長。「殴ってよかった。」

後で工場長に言った。
部品が必要ならばお金を頂かなければならない。帳簿上が狂うから。
たかが30分。工場長。お前が動けば済む事。必要なら一日3000円を出す。

お客様は「もういいですから。」と言った。お客様はぶん殴りたかったんだと思う。
それくらい腹立たしかった。そのお客様の気持ちを汲めなくてどうする。

後日そのお客様はケーキを持参で来店され、工場長に渡されたそうです。
その後の関係はすこぶる順調。工場長はそのお客様と仲良しになられたそうです。

お客様のために、それくらいはしてあげなさい。
自分の身体で済む事を厭うな。
お客様はできないことは怒らない。できることをやらない事に怒るんですね。

2.もし新入社員として相澤会長がここへ入られたら何をしたいですか?

お客様に喜んでもらいたい。お客様に「ありがとう」と言ってもらえる事が嬉しい。

社員の喜びはお客様から頂く。上司に褒めてもらおうなんて思わない。

会社が褒めようが、社員が褒めようが、人生に関係ない。
お客様から褒められれば、どこへ行っても通じる。
『社員をお客様から褒めてもらえる人間に育てること。』それが経営者の仕事。

3.思いのないところで働く人を作業員と呼ぶ。

心遣い、笑顔、気持ちが分かる。相手を大事にする。優しさを持つ。

例)ネジを一本締めるのに
5回回したら締まる。5回締めて終わる。→作業員。
5回回したら締まるネジを、お客様の安全を願って、6回目を締める。→社員。

4.チームワークとは

仲間やお客様の事を考える社員さんたちの関係。

5.悪口大会

今から11年前。焼肉店で社員と夕食を食べ、皆を残して社長は帰った。
テーブルの下にはテープが回る。

社長が厳しいっていう事についてはどお?何かなかった?
と自然に促すメンバーの一人。(テープが回っているのは知っての事のよう)

すると厳しいっていうより、ケチじゃないですか?
ゴルフに行くのに4000円しか持たない。高速の入り口に入ると寝ちゃう。
もう。っていうのばっかりですよ。

いやそうでもないんじゃない。婚礼のお祝いは出してたよねぇ。
他じゃ言えないけど、個人的に助けてもらった事がある。

警察に行った時も被疑者扱いで散々だったけど、2日目に開放されたときには社長がいてねぇ。ちょうど向いのレストランでご馳走してくれて、俺が何とかしてやるから大丈夫だ。なんてねぇ。嬉しかったなぁ。や。何してくれたかって事は無いんですけどね。

病気で入院しなくてはならないって言うとねぇ。「個室を取れ」「電話付きの」それを10日おきの医療費を全部振り込んでくれて、感動したんですけど。
次の給料とボーナスで天引きされていて、「うっそー。自分払いだったの?」って。

リポビタンDが好きでね。潰瘍で入院して手術して管が5本くらい入っている時に、「ホラ、これ飲め!元気になる!」って言うけど、飲めないですよぉ。
「それなら点滴に入れろ。」看護婦さんあきれてましたよ。
大笑い連続。悪口を言いながら、憎めない相澤会長(当時社長)の姿が見える。

辞めたる!と言って出て行って、再び入社した者が今では21人もいるそうです。
「言っていいんだ。」という関係が大事。
二回の合併が成功しているのも、こういう間柄があったからこそ。

5.NHKプロフェッショナルを観て

ミシュランの3つ星レストランに選ばれた小さなすし屋(18席)の店主82歳の話

★インタビュアーは尋ねた。

1)7つから75年もすしの道を歩むとは、仕事が向いていたのですね?
人間に向いている仕事なんてありはしない。
仕事の方に自分を向けていくだけの事。

2)プロとは?
仕事に没頭し、没頭し、さらに上を目指す。それがプロ。

3)仕事で重要な事は?
「キレイ事。」と店主。と言いますと?
整理整頓、道具を磨く、明日の準備をする。
★シャリの温度が大切。口に入れて心地よい温度で仕上げる。(こだわり)

6.幸福感に包まれる病院

ある歯医者さんで、4台ある治療台の一番奥にいる患者さんが止血中で何もすることがなく寂しそうだった。声をかけてみたら?と傍にいた社員さんに提案。彼女が話しかけると患者さんは声が一段と高く、たいそう喜んで、帰り際「やっぱりここでないとな。」とつぶやきながら帰るのを医院長が聞いていた。の話に対し、

歯医者さんは痛い思いをする。できれば行きたくない。
行きたくないところへ来てくれるのだから、サービスは一流でないと・・。
歯科医はCS(顧客満足)が大事。受付で決まる。
この時ビデオを頂いた。「幸福感に包まれる病院」